北九州空き家リノベ補助金

こんにちは、Tスです。

とうとう6月になりました。

とうとう、と言っても何かあるわけではないんですが、新型コロナウイルスであたふたしていたらもう梅雨の季節かぁ・・といった気分です。

さて、この季節は大事なことがあります。

これから家をどうしようか検討中の方必見。

そう、それは補助金。

補助金です。

補助金なんです。

大事なことなので三回言いました。

もちろん、お客様が活用していただける補助金です。

なぜこの季節かと申しますと、毎年4月頃補助金こんなのが決まりましたよ~と市町村のホームページなどに掲載されるんですね。そして5月から募集が多かったりします。なのでこの季節は大事。ちなみに補助金には予算というのがあり、その予算に到達すると終了してしまうので、実は先着順。意外と知られていないポイントなんです。

何も予定がないのに、先着なのでとにかくほら!急いだほうがいいですよ!とは思いません。補助金が出ると言っても当然ローンを組むわけですし、簡単な話ではありませんから。

しかし、もしリノベをこの瞬間ご検討中の方にはとてもメリットのあるお話かなと思います。

今回ご紹介する補助金制度は、北九州限定【空き家リノベ補助】と言います。

空き家が増えている昨今、なるべくならそれらを活用しようという市町村の対策により補助金を受けられるようになっております。

空き家をなるべく減らしたい・活用したい理由は、防犯、景観悪化の防止等様々です。

補助金を受けられる条件としては、中古住宅を購入・賃貸・相続など。補助金対象工事のリノベ内容は、間取りの変更やキッチンを壁付けから対面にするなど結構多種多様です。

これから家を探している人にとってはとても助かるお話なのです。

何度かこのブログでも書いてありますが、予算が2500万円だった場合、新築だと建売からどこのにする?と選べる感じだと思います。それも悪くはないです。ただ、一階にもう一部屋欲しいとかキッチンメーカーはここがいい、等と言った自由は言ってしまえば一切ありません。もうすでに建っているので。ドーンと。立派な家が。自信持ってお売りしてますから。

では自由が利かない、それでは困る。と思った方が次に目を向けるのが注文住宅。金額により様々ではありますが、自由だと思います。しかし見積を取ってびっくり、予算の倍になってない?となります。それは当然と言えば当然です。オーダーメイドなので。仕上がりはそれはもうご満足いただけるおうちであることでしょう。

だめだー!予算は2500万円いないでどうにか好きなようにしたいんだ!!したいのよーぅ!!!という方。

こういうお客様にとても魅力的で魅惑的で刺激的なご提案をできるのがリノベーション。

何が言いたいかと言いますと、リノベーションは理にかなっているのです。

予算通り2500万円だった、なのに一階にもう一部屋できた。キッチン選べた。なんで??

それは、家付きの土地を買うからです。

0からスタートと基礎があるのは違います。もちろんリノベーションも基礎はきちんと見ていきます。ですので、家によってはお金がかかることもあるのが正直なところ。ですが、やはりそれでもスタート地点が違うとこんなに違うのです。

そこにきてこの補助金。ちょっとかなり嬉しいお得感です。

この機会にぜひ、ご相談だけでもお気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)