TDホーム
WORKS

建物施工例

2021年10月に完成した重住ショールームです。住む人に合わせて3LDKとしても、2LDKとしても使えるような間取りにしました。リビングの壁一面にレッドシダーでアクセントをつけたとてもおしゃれな内装です。そしてキッチンと洗面台はなんとウッドワンの無垢です!はっきり言って贅沢仕様ですね。広いルーフバルコニーのついたのんびり落ち着く空間になりました。こちらは売却まで見学できる物件です
2021年夏に完工しました、築30年のマンションリノベです。小さめだったLDKを隣の部屋とつなげてゆっくりとソファが置けるリビングに間取りを変更しました。キッチンはリクシルの最新モデル、トイレやユニットバスももちろん入れ替えました!落ち着いた床の色とグレー系で統一させた室内は落ち着いた大人の雰囲気です。以前紹介したマンションでもそうでしたが、オープンタイプのキッチンに平行して備え付けたカウンターがとても好評いただいております。家電を入れるスペースとして、反対側はハイスツールを持ってきてテーブルにもできる、とても便利でおしゃれなカウンターです。スペースや間取りをうまく利用しておしゃれで快適な空間になりました。
福岡市の閑静な住宅街にたつ中古戸建住宅を購入されたO様から依頼を頂きました、リノベーション工事です。「ログハウスに住むのが夢」という施主様とお打ち合わせを何度も重ね、2020年12月に完工いたしました。元々1階ダイニングにが勾配天井だったり、リビングに高低差を設けていたり凝ったデザインの内装をいかして無垢材とその他の材料をバランスようく配置しデザインと快適さのバランスをとりました。
築46年の戸建て物件のリノベーション工事を施工させて頂きました。ご夫婦お二人の住まいということで間取りを5Kから3LDKに変更、リビング続きになるように和室を残しゆっくりと過ごせるお家に変身です。駐車場からキッチンへ直接入れる勝手口は、お買い物の荷物の運び込みなど使いやすいように増築したり、LDKには寒さ対策のための床暖房を設置、脱衣所の床は以前の住まいでも気に入っていた素材を再び採用するなど、日々の生活をしっかりと意識して練られたプランをもとに完成しました。
2021年夏に完工しました、弊社ショールームです。駅が近くとても便利がよい一方で自然も身近に感じられる環境、ということで海を意識した配色の内装です。床は人気のアカシアを全面に使いリビングと一体に使える和室の畳は半畳たたみでネイビーブルー。その他キッチン周りにサブウェイタイルを使ったり壁の一面に無垢材でヘリンボーンを施したり、とにかくおしゃれに仕上がりました。
2021年3月に完工しましたS様邸です。開放的なリビングのご希望にあわせて勾配天井を広く採用し、木目パネルを貼ることで、天井が高くても落ち着いた雰囲気になりました。ダイニング横の階段もストリップ階段にすることで軽やかな印象です。隣の公園の緑がちょうどのぞける丸窓が和モダンの雰囲気を醸し出しています
築40年を超えた中古住宅をリノベーションしました。 こちらは浅川台ショールームと違い間取り変更をほとんど行っていません。 しかし床下、外壁、屋根、水回りと骨組み以外はほとんど手をかけ、耐震診断まで受けています。 ここまですると見た目も中身もほぼ新築です。
築42年の戸建てを自社ショールームとしてリノベーションしました。 4DKだった1階を2LDK+パントリーの回遊できる間取りに大きく変更しました。 写真では見にくいですが、キッチンの奥のパントリーを抜けても玄関の方へ出られます。 無垢のアカシアや塗壁が居心地のよい空間を作ってくれます。 洗面台は人気の「TOTO実験用シンク」を使って造作です。 照明や家具を合わせることで一段と上質な空間へ仕上がりました。
2020年8月に完工しました。 ご家族3人で新しく住まわれる中古リノベーション住宅です。 大きな間取り変更はありませんでしたが、LDKを中心にこだわりの素材を使って改装させていただきました。 キッチンの色や周りのタイルは奥様にお気に入りをじっくりと選んでいただきました。床と天井に無垢材を張ったLDKは、クロスの色とも相性がよくとてもおちつく空間です。
2020年夏に完工しました、自社ショールームです。 市街地にあってとても利便性の高いマンションです。ビフォーの写真でわかるように、かなり古いつくりでしたが、リノベーションでここまで変わりました。床はすべて無垢材を使用し、建具はリクシルのラシッサDを採用しています。キッチンはそのままオープンタイプですが、手前に約2mのカウンターを造作。リビング側にはハイスツーツを置いてカフェのような印象を。キッチン側は家電をおけるように便利なつくりになっています。アクセントに使ったタイルやクロスなど全てこだわって作りあげました。 こちらはすぐに売却が決まりました。ありがとうございました。
2019年11月に完工しました。 ご家族はお二人+デグー一家8匹です。 この「デグー」とはとてもとてもかわいいエキゾチックアニマルなのですが、ぜひネットなど検索してみてください!(かわいさを語ると長くなりますので・・・) そのデグー達と仲良く楽しい暮らしがしたい!といういうことで戸建て物件のリノベーションをお手伝いさせて頂きました。 玄関からリビングに直接入る動線と別に、納戸経由でキッチンへ入れる動線を作り回遊できるようになっています。 リビングの壁に採用した塗り壁「コンティニューオ」やアイアンフレームの建具、そしてデグー達をいつでも眺められる室内窓など、見所たくさんのお家になりました。
2019年8月に完工しました。 中古マンションを購入後、リノベーションのご依頼をいただき主に各部屋の内装や、洗面所・キッチンの改装を行いました。 洗面所とキッチンには奥様が悩みに悩んで決定したタイルが使われています。 正直いって、なかなか他とは被らないと思います!清潔感のあるとてもおしゃれな仕上がりになりました。コンパクトなサイズではありますが、棚の造作などで使いやすさが増したと思います。 ご家族4人の各部屋には、それぞれが気に入ったクロスを貼っています。4枚目の写真が奥様のお部屋です。 落ち着いた色の半畳たたみと北欧調のクロスが不思議とマッチしてこちらもおしゃれです。 今回大きな間取変更などはありませんが、新しく住まわれるご家族みんなの希望がつまった素敵なお家に仕上がりました。
2019年4月に完工しました。 ご家族4人と「さっちゃん」というかわいいビーグル犬1匹で住まわれているご自宅の部分リノベです。 玄関、廊下、LDK、風呂洗面、トイレを施工させて頂きました。 今回もどの位変わったのかわかりやすいように、ビフォーアフターでご紹介いたします。 最初の写真が玄関から入った正面の写真です。イメージされていたのが「大正ロマン」ということで、廊下の腰壁や照明などが全体の雰囲気を作っています。 次の写真はキッチン・ダイニングです。 キッチンは場所を変えていますが、元々キッチンの前にあった出窓などはそのまま利用しています。反対側は広々としたカップボード兼作業台です。かなりの収納力があります。壁のタイルや床のオーク材など、こだわりが隅々まで行き届いた空間となりました。
2018年8月に完工いたしました。 こちらは水廻り、玄関など大掛かりな間取変更を行ったリノベーションですので、ビフォーアフターで写真を載せさせて頂きました。 最初の写真が新しいリビングです。床も天井も無垢材を使用し、使い勝手のよいリビング収納と子供さんさんたちが勉強できる机を造作しています。 その右にある和室二間が同じ角度から撮ったがビフォーの写真なので、完全に変わった様子がわかると思います。 下のキッチンは天井と同じ板を貼った腰壁とブリックタイルの壁がとてもシックにまとまっています。 こちらも同じ角度から見たビフォーだと、小さなキッチンが壁側について暗い印象ですが、奥様のご希望で対面キッチンとなりとても明るくなりました。
2018年に完工しましたN様邸です。 中古のマンションを購入後リノベーションの依頼をいただきました。弊社の「門司ショールーム」を大変気に入っていただき、壁のヘリンボーンやキッチンのタイル、壁紙などたくさん採用いただきました。
2018年12月に完工しました。 マンションのお部屋を一部リノベーションさせて頂きました。 光がたっぷり入るリビングの床にはオーク材を使いました。弊社が以前施工をした物件で実際に使われているものを見ていただき、「リビングの重厚感ある家具にきっと合うはず」ということで施工させていただきました。 一方書斎に使った床は同じオークでも「ヴィンテージオーク」という商品で、木目が特徴的です。 こちらはリビングのオークとは逆にS様邸で初めて弊社でも採用させていただいた商品です。 個性的な雰囲気なので、敬遠される方もいらっしゃいますが、今回はお部屋の雰囲気に想像以上にぴったりで、大変喜んでいただきました。
2018年9月に完工しました。 築50年の家をリノベーションしています。 大勢の友人が来ても大丈夫な広いLDKと趣味の自転車2台が壁に飾れる広い土間玄関とLDKの横にアウトドアスペースを作りました。 キッチンカウンターやパントリー、洗面も造作で仕上げました。
2018年4月に完工しました。 3部屋を取り壊し、人気の広いLDKに変更しました。 海を見渡せることもあり、サーファーズスタイルを意識したデザインに。 3人家族が住めるようにプランニングしました。 リビングの壁はヘリンボーンとモルタル仕上げでスタイリッシュなデザインに。 キッチンの雰囲気に合うように、カウンターは大工さんが造作で作ってくれました。
2018年4月に完工しました。 元々の間取りをいかしてLDKを中心にリノベーションを行いました。インテリアや雑貨がお好きな奥様が選ばれた家具は、ブリックタイルや無垢の床ともとても相性がよく、「男前」なイメージで仕上がりました。 2階の寝室に造作した小上がりの畳スペースは、足を下ろして読書をしたり昼寝をするにはとても気持ちのいい空間となりました。
2018年1月に完工しました。 見学会で出会った際に、「趣味の骨董品をたくさん飾れる広い家にしたい」と相談されたのがきっかけで、夢を叶えるリノベーション計画がスタートしました。 3部屋あった部屋の壁を取払い、広いLDKを実現。階段は室内の雰囲気に合うように『ささら階段』に変更しています。 少し高台にあるので、キッチンからの眺めを考慮したプランニングです。 自然素材の無垢フロアや天井、壁塗もふんだんに使いました。
2017年12月に完工しました。 ご両親が大切に使われたご実家をリノベーションして、改めてご夫婦お二人で住まわれることとなりました。キッチンは向きを変えて対面にすることで孤立感をなくし、タモ材を使用したカウンターが高級感を出しています。 造作の建具は床や天井の無垢材ととても相性がよく人気もあって、この後いろいろな物件で採用させていただくこととなりました。
2017年10月に完工しました。 元々少しリフォームされた中古物件をご購入後、改めてリノベーションをさせて頂きました。 新品のキッチンは位置を大幅に移動し、サブウェイタイルを2色使いするなどしておしゃれに仕上がりました。 廊下の塗り壁などはご家族が参加されて、楽しい家作りをご体験いただきました。
2016年12月に完工しました。 和室3部屋をLDKに変更し、水回りの位置なども大幅に変更しました。 奥様のご希望で1階に大き目のファミリークローゼットを作り、洗面からの動線などにもこだわりました。 玄関は元のサイズよりも広くとりさらにウォークインシューズクロークも作りました。 トイレの壁紙は「友達が遊びに来た時のサプライズを」というご希望です。実際にインパクトは大です。
2016年12月に完工しました。 築50年のフルリノベーション物件です。 間取りも大きく変更し、玄関の土間を広く、そこから和室へ入れるような造りにしました。 外観も張り替えています。
2017年8月に完工しました。 平屋、ポイントリノベーションの物件です。 間取りはほぼ変更していません。 過ごす時間が一番長いLDKには、天井と床に無垢材を使用しています。和室や寝室にも無垢の木を壁に施工し、心地よいリノベーション空間に仕上げました。 TV台やドアは造作です。
2016年12月に完工しました、T様邸です。 中古マンションをご購入後にご相談を頂き、リノベーションに入らせていただきました。キッチン等はリフォーム済だったということで、主に床や壁の施工でした。 色味を押さえた床は、長年愛用されている皮の椅子やグリーンソファ・ラグととてもマッチしていて、落ち着く空間となりました。 インテリアのセンス等はとても勉強になりました。 ありがとうございました。
先日、店舗改装をさせて頂きました。 イタリアンレストランの内装です。 今回はブリックタイルを一面に貼って、その上から漆喰を重ねるというスタイルです。 高さ約7cm×横約18cm、タイル状に薄くなったレンガを一枚一枚まず貼り付けます。厚さがないので室内で自由に使うことができます。 そしてその上から塗った漆喰は通常塗り壁の材料として使われる、これも自然素材です。 最初のイメージが固まるのは早かったのに、この作業が意外と細かく地道な作業で・・・(笑)大変でしたが出来上がりはかなりかっこよくなりました! 雰囲気のある店内で美味しいイタリアンをぜひお楽しみください。 こちらのお店、ピザやパスタはもちろん美味しいですが、私のオススメはデザートです! イタリアンレストラン 「Cambiare(カンビアーレ)」 北九州市小倉北区中島1-16-2



豊富なラインナップから、お好きなプランがきっと見つかります。福岡、北九州、小倉でゼロエネハウス、低炭素住宅、注文住宅を建てているTDホーム北九州の施工例をご覧下さい。