小倉南区東貫エリア新築戸建て販売開始!

皆さま、今年の節分は2月2日でしたね。

私一月に入って恵方巻のCMを見るまで知らなくて、さらに言うなら「今年は2月2日!」という文言を信じていませんでした(なぜ)。

ですが何度もCMで聞くものだから、調べました。

そしたら本当でして(!)、ビックリですよね。

節分が2月3日から移動するのは1984年2月4日以来、37年ぶりだそうです。

しかし驚くなかれ。

2月2日になるのは、1897年2月2日以来、なんとなんと124年ぶりなんだそうですよ。

ある意味貴重・・何の気なく過ごしていましたが。

ちなみに節分とは【立春】【立夏】【立秋】【立冬】という各季節の始まりの前日を言います。

それがどうしてズレるかというと、これまた説明が難しいので簡単に何となくでお伝えしますと(詳しくは調べてね☆)、地球が太陽を一周する1年は365日と6時間弱、その6時間弱を調節したのがうるう年、それによって少しずつ地球の位置がずれていくのでさらに調節したら今年みたいになる、というわけです。

さっぱりですね!(笑顔)

とにもかくにも、恵方巻を大笑いしていただきました。

今年も一年、良い年になりますように。

ということでいきなり節分の熱弁をして何事だって感じでこんにちは、Tスです。

今日は小倉南区東貫エリアの新築戸建てを販売開始いたしましたので、そのご案内のはずのブログがいつも大体逸れます。

そういうものですよね。

さて、仕事しましょう。

東貫エリアの戸建は名前を「Domaism」と言います。

その名の通り、土間があります。

奥が玄関になります。

ここからウッドデッキに出ることができます。

メッチャタノシソウヤン!って感じですね。

そして一番の推しポイントは駐車場が4台分あるってところ。

ご家族、お友達、ご親戚など誰でもいらっしゃいませができます。

前の道路も6mあるので道が狭いという心配とは無縁です。

この家の特徴としては、

二階の9帖洋室はドアが二つあり仕切れる、主寝室として使える部屋には3帖のWICがついている、吹抜けが暖かい家庭を想像できて最高、あと無垢いいよってところでしょうか。

間取り図

吹抜け(二階目線)

無垢材の良さは実際に感じていただいて、あとはパンフレットにほんとにいい7つの理由として書いてますので、ご一読いただければと思います。

そして無垢を使ってる家に住んでる私としては実感しまくりです。

今は断熱材に木素材を使っているものも出てきているそうで、これからますます無垢材は本領を発揮するんだなぁと思います。

日本の気候は木と相性もいいですからね。

使わない手はない!ということで、以下Domaismの情報になります。

―――――――――――――――――――――――――――――――

住所:北九州市小倉南区東貫1丁目

金額:3280万円

土地面積:164.22㎡

建物面積:99.36㎡

築年月:2020年10月

間取り:3LDK+WIC

交通:JR日豊本線 下曽根 徒歩14分

―――――――――――――――――――――――――――――――

常時見学可能ですので、ご興味がある方は是非ご連絡ください☆

では、あまりちゃんとしたことばかり書いているととある田中さんというブログ愛読者から「真面目過ぎておもしろくないですヨ」と言われてしまいますので、ここらへんでちゃんとした仕事は終わります!

ではまたお会いしましょう☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)