「リフォーム」カテゴリーアーカイブ

不動産を選ぶ~リノベ巨編~

こんにちは、Tスです。

おうち時間、満喫されていますか?

段ボールで戦車を作ったりパンケーキや凝ったお菓子を作ってみたり、簡単おうちごはんに家事慣れしてない方々が挑戦など、今や何を始めるにもテレビやSNSがとても充実しているので困ることがほとんどありませんね。

さて、そんな中で私は頑張って不動産の仕組みや物件の選び方を図にして作ってみました。

まず、皆さん家を買いたいと思ったら不動産会社に行きますよね。その時のイメージは下記図の<不動産売買の仕組み>のAって感じだと思います。

不動産会社を真ん中に売り手と買い手がいるという。

しかし、現実多いのはBの不動産会社同士が真ん中に入るパターンなのです。

意外ですよね。

ではなぜ不動産会社が買主側にもいるのかというと・・一言で言うなら、『家探しを楽にするため』です。

まず、土地家探しって普通に至難の業ですよね。難しいです。

何を基準に見たらいいか分からない。

誰に相談したらいいのか分からない。

何から手を付けていいか分からない。

一軒目でここに決めたぁ!!となることはなかなかないので、じゃあ不動産アプリでよさげな家を数軒見つけてお気に入りに入れて、そろそろ実際も見てみたいな・・と思ったところで、次の行動としては売家ごとに不動産会社もバラバラなので、通話料を払いながら個別に電話し、日程もバラバラだったりする中で各現地に迷いながら行ったり・・。はい疲れる~!!(ニノ〇さんCM風)

そもそも慣れてないのにそんないろんな不動産屋さんに電話なんてできない・・という方もいらっしゃるのでは。そして遠のくマイホーム・・。

それを解決するのが、買主サイドの不動産会社。

例えば上にも書いていますが、ネットで見たものはもちろんのこと、たまたま通りすがりに見つけた売地や売家も選択肢に入れることができます。

担当の不動産会社がいてくれれば、気になっている物件を「こことそことあそことここが見たいです」と伝えるだけで各不動産会社にカギを借りに行ってくれて、あっという間に内見することが可能なのです。

すごいですよね。仕事でなかなか時間がないとか、お子さんのお世話で夜中しか時間がないって方でも、心強い味方となってくれます。

そしてもう一つ大事なのが<物件の選び方>。

これはリノベあるあるなんですが、世の中には信じられないことが多々ありまして、そしてそれはリノベーションで実によくあることでして、中古の家を見て「ウソでしょ?こんな古いボロボロの家を買おうとしているの・・?」という衝撃。

私たちは仕事としてたくさん見てきたので古い家を見たら妄想が先行してワクワクしますが、夢のマイホームを考えて臨むお客様にとって、しかも建売などの綺麗な新築を先に見られていると、最初は結構ショックかもしれません。でも大丈夫、至極真っ当な感想であり、そして必ず素敵な夢のマイホームになります。

では物件選びの大事なところをまとめてありますので見ていきましょう。

まず大前提として、弊社は道路の幅や校区・立地に対する要望には一切お応えできません。道路広くしてほしい、ここを〇〇校区にして、山の上にあるのどうにかして(あえての無謀感)、等は無理なのでございます。そしてありがたいことに、そう言ったことは言われたことがありませんので、いつも感謝しております。

ただ、できることもあるのデス!!駐車場が1台しかないもんな・・と思っても、そこは状況によって増やすことが可能な場合があります。日当たりも、間取り変更によってはご希望にそえることができます。外観も同様です。

ではここで実際にこうしました、をご覧いただきましょう。

庭には立派で大きな石や岩、樹木がたくさん。元は駐車場1台分でした。それを全撤去してこうなりました↓

そして土間を打ってこう↓

こんなことも可能なので、やはり大事なのは『土地家屋の面積』『希望の校区か』『道が細くて運転しにくくないか』『夜の外灯は明るいか』等、ある意味家の外だったりします。

そうなると現地確認ツアーも、実は家の中より先に立地等を見る為に行うと言っても過言ではない・・!!私は探していた範囲が近かったこともあり夜も行ったりしてました。

そしてそこをクリアした先に、家があります。

では内見にぜひ同行を!と言っているDKデザインは何をするのか?というと、写真では分からない部分を見ていくことから始まります。これには費用が掛かるな、屋根は葺き替えているからありがたい、広いLDKを作ると考えた時にこの柱は抜けるだろうか・・等、それによって予算が分かり、また床下なども覗くので建物の状態を知ることができます。

6月からは弊社も宅建業者になりますので、その窓口不動産会社として使っていただけると幸いです。

今回はとても長く書きましたが、大事なことをたくさんお伝えしようと思ったらこんなことに・・。

今月末には小倉南区の朽網SRで見学会を予定しております。

是非、もっと詳しく知りたい方ももう十分!な方も、お待ちしております。

専務もお待ちしております(プリッ)。

化粧梁のはなし。

こんにちは、Tスです!

今回は化粧梁のご紹介。

こちらはT様邸マンション。近々完工予定です。

広くてとっても素敵なバルコニーのついた、南向きの明るいお部屋です。

T様ファミリーのご希望はシンプル。

わかります。シンプルイズベストです。お手入れお片付けも実は全然違いますもの。(私情が多大に入っております)

ということで、シンプルでスタイリッシュな空間に仕上がっていました。

そしてカッコいい天井、ここに今日のテーマが。

最&高ですね。

ダウンライトに梁って最高に好きなんですが皆さんはいかがですか。

この化粧梁、実は弊社の朽網ショールームにも使用しています。

かっこいいですね。

やはり白い壁にダークブラウンの化粧梁は抜群の安定感があります。

疲れて帰った日の夜、ごはんも終わりカウンターに腰かけてふと天井を見上げた時に目に入る優しい照明の光と共に深い色の梁を眺めるのは、たまらなく至福の時間です。白い壁は照明によって梁の影がわかりやすく見え、さらにはその影の濃淡にその時々の想いを馳せたりして・・ここが自分の家なんだとホッと息をつける空間というのは、大切ですよね。

まぁ、これは私の妄想なんですけど。実際はそんな日はないまま一日を終えてしまうのが私。

でも家ってそういうところに癒しを求めることもできます。

そしてこんなに重厚感のある化粧梁、化粧って言いながらも高いんでしょうとお思いのあなた様に朗報です。

この梁、フェイク。

え?フェイク?どゆこと?

またまた~全然フェイクには見えません!というか、近くで見ても絶対本物です!

皆さんそう言われます(私含め)。そこで持ってみてもらって、初めて「軽っ!」って感じで信じてもらえます。これマジです。

事務所にも置いてあるのですが、これ↓


木じゃん。

ですよね。私も何回見ても木じゃんと思ってます。

でも裏を見てびっくり。

中をくりぬいております。

いやいや、中削ってる木じゃん。

それでもまだ漂う本物の木感。わかります。

そこで怪力で有名な私が満を持して持ち上げました。

か、軽うっ!これ何度も上↑下↓にスンスンしてます。

いくら怪力の私でも、さすがにこの長さの木を片手で軽々と持ち上げることは容易ではない・・!

ということで、フェイク認定。

なのにこんなにホンモノっぽい。

素晴らしい技術。色が落ち着いているので視覚的にも締まって見えて、T様邸はリビング上部なのですがとてもいいアクセントになっています。

ちなみにこの雰囲気は、古民家にもフレンチにも合うのだとか。

天井を木目にしてもまた可愛いでしょうね。カントリー風とでも言いますか、ハイジとか赤毛のアンとか住んでそう・・住んでなかったら住んでほしいです。

可能性は無限大ですね。朽網ショールームはいつでもご覧いただけます。

新型コロナウイルスが落ち着いたら、ぜひまたお越しください。

施工例はこちら→TDホーム北九州

工事、がんばってます

こんにちは、Tスです☆

外出自粛のまま早い方はすでにGWに突入しましたね。

ゴールデンではなくガマンウィークとか言ってるのを何かで見ましたが、うまいこと言うなぁと思いながらも全然面白くないしガマンなんてしたくないぞう!と誰に言うともなく思わず口にしていました。

どんどん行きたいところリストが増えていきます。

大分宇佐のからあげ食べたい…仙台で伊達政宗の銅像を見たい…北海道で涼しい夏を体験したい…鹿児島でうんまい芋焼酎飲んで黒豚とんかつ食べたい、岡山のおいしいお醤油がもう無くなっちゃう、関東の友達と一緒にライブ行く予定だったのに…!!ああ、今まで思い立ったらすぐ動ける状況だったことにここまで感謝する日がくるとは…。

何はともあれ自粛することがまた自由を手に入れるための一番の近道ということは間違いない、頑張って自粛します。先日ブログでも紹介したいろいろなゲームを武器に、うちは夫婦二人なんですけど何とか楽しい毎日を送ろうと思います。

さて、そんなことを言いながらもまだ弊社はGWには入っておりません。

先日は工事に入ったばかりのM様邸のマンションリノベを覗いてきました。

全てのものを取り除き、これからどんどん新しく生まれ変わります。

↓これは床材を貼っていってます。

↓キッチンも撤去し、新しいものを入れます。

リビングには床暖房、暖かいですよね。

窓は全開、みんなマスク着用の上で作業を行っております。

電気工事・大工・水道・クロス等、各職人さんたちがお客様にとって最高の家を作り上げています。

どんな家になるのか、今後にご期待ください。

また、こんな時期です。どうぞ皆様、ご自愛ください。

ではまた!(^^)!

施工例はこちら→TDホーム北九州

年内に来年のことを相談しない会?

12月14日より22日までの間、相談会を実施しています。

今回の見学会、私達のテーマは《来年のお家に関する不安を少しでも取り除き、明確な目標をもって新年を迎えるお手伝いをしたい!》という内容でございます。

是非、ご家族揃ってお越しください☆

当日はご予約制となっておりますので、事前のご予約をお願いいたします。ご予約はこちら→予約フォーム

令和元年12月14日(土)~12月22日(日)

小倉南区朽網SR→北九州市小倉南区朽網西4-8-5

小倉北区&八幡西区同時見学会!

こんにちは!

今年は桜が長く楽しめて、とても幸せな気持ちになった春です☆

 

さて、そんな春、10連休を目前にした4月13日より、小倉北区足立エリアと八幡西区浅川台エリアにて同時見学会を開催いたします!

4/13~21☆同時見学会のチラシ。

 

小倉北区足立エリアは築31年の平屋で、ポイントリノベーションを行っています。

ポイントリノベーションとは、間取り変更はそんなに行わず、床や壁、天井、水回りや造作棚がメインです。ですので、大きく印象が変わるのに費用は抑えられる、という魔法のようなことが可能なのです

 

そして八幡西区浅川台エリアは築42年の二階建てで、フルリノベーションです。

こちらは6DKを4LDKにしました。

詳しくは以前のブログをチェックしてみてください

→ 浅川台の全貌はこちら☆

 

なお、前回のブログに載せた広いお庭は足立エリアで見学できますよ

お気軽にお越しください☆

※駐車場に限りがございますので、予約フォームよりご予約をお願いいたします。

ご予約はこちら→予約フォーム

その他施工例はこちら→TDホーム北九州・㈱第一機工

お金のおはなし。

こんにちは!

2月の寒い中、見学会にお越しいただき、誠にありがとうございました。ご縁が繋がっていくといいなと思っております

また、ご好評だったのがFPのお話です。

平たく言うと、お金のお話です

 

食パンを買うとしましょう。

A店は150円。

B店は300円。

この倍の値段の差はなんでしょうか。

同利益だと考えた場合、それはきっと原材料の違いです。

A店は安価な小麦で、マーガリン、大量生産。

B店は希少な小麦を使用しておりバターは上質、手間暇がかかる。

「体にいいことは分かっていても安いものがいいんです!!」

とお思いのそこのあなた。

 

ではこの食パンが、買うタイミングや申請をすればほぼ同等の値段で買えるとしたら、どうしますか?

走りながら食べても確かな原材料の食パンがいいのでは?

 

さて、食パンでの例えですと多少無理がありますが、家を買うとなるとそのお得な金額は150円どころの話ではありません。

それは数百万円単位で変わるのです。

そんな話を、明確な金額と共にお話する機会に、喜ばれる方は少なくありませんでした

また3月も見学会&相談会を予定しております。

日程が合うかも!という方はぜひともお越しくださいませ

詳細は後日お知らせいたします。

 

ちなみに、減税などはうちに限ったことではありませんので、家を買う際に気になっている方はぜひとも業者の方にお話を伺うことをオススメします!

 

ではまた!

当社の施工例が気になる方はこちら→TDホーム北九州・㈱第一機工

浅川台SR見学会始まりました!

お久しぶりの更新になってしまいました。

こんにちは、Tスです

 

いよいよ、浅川台SRの見学会が始まりました☆

2/9(土)~17(日)まで毎日開催しております。

ただ、完全予約制となっておりますので、お手数ですが下記予約フォームよりご予約をお願いいたします。

ご予約はこちら→予約フォーム

 

では、少しBefore→Afterをご覧ください

 

完成はこちら↓

他にもたくさんお見せしたいところがあります

寒い時期ではありますが、どうぞ足をお運びください☆

その他施工例はこちら→TDホーム北九州・㈱第一機工

 

TDホーム北九州

明けましておめでとうございます

2019年が始まりました!

相も変わらずTスですHi!

 

2019年は平成から新元号になったり、消費税10%になるなど、

日本全体が大きく変わる年になりそうです。

 

しかし今最もすぐに動くもの、それは不動産です。

1月~4月は不動産市場が大きく変動するとき!!

つまりそれは、中古物件をお探しの方にもとっても素晴らしい朗報だということです

 

できれば消費税が上がる前にお家をリノベーションしたいものです。ええ、私が一番そう願っております。

 

そしてTDホーム北九州では物件探しからお手伝いいたしますので、どうぞ本年もTDホーム北九州をよろしくお願いいたします!

 

では!

施工例はこちらまで→TDホーム北九州・㈱第一機工

来年完工予定の家大公開!前編

こんにちは、Tすです。

今日はひらがなで「す」って書いてます。

特に理由はありません

 

さて、前々回のブログで少し書いたのですが、来年完工予定の一軒家、今はもちろん工事中なのですが、中を大公開いたします。

まずは間取りです。

上がBeforeです。これは6DKですね。

そして下がAfter。リノベ後は4LDKに大改造です。

ダイニングキッチンと二部屋の壁を抜いて一つの広いLDKにしています。

キッチンは対面仕様ですので、ご家族で料理を楽しむもよし、旦那様が腕を振るうのを奥様がリビングでワイン片手に見守るもよし、もちろん旦那様が焼酎片手にキッチンに立つ奥様を見て惚れ直すもよし・・・夢が広がりますネ

ここはキッチンの奥をとても広めにとっていて、パントリーも充実しています。食器棚として使える棚も造設予定の方向です。

また、元のお家も水回りは集まっていましたが、玄関入って右の廊下突き当り部分にドアを作ることで、キッチンからランドリールームまでの家事動線がスムーズになります。

個人的にこういう造りは大好きでして、やはり何事も手近で短距離でがモットーですので、動線は本当に大事かと

続きましては・・↓

さて、上の間取り図をご覧になった後でこちらをご覧いただくとどこの写真かお判りいただけますでしょうか。

ヒント奥に見えるドアは勝手口・・?

 

さて、わかりましたか??

これはキッチンのほうを撮っている写真です。

立っている場所はリビング。Beforeの図面と比べると面白いのですが、もう壁がありませんね!すでに抜いています。

そう考えると不思議ですねぇ。

ちなみに中央に見えている腰高の木は、キッチンの枠になるそうで、ここにキッチンをガシーンと入れるのです。

そこには緻密な計算があるのだそう・・私はそういうの苦手なので本当に尊敬します。

 

さて、まだまだお伝えしたいことは山盛りなのですが、あまり長くなっても面白くなくなってしまいますので(すでに面白くないというツッコミは受け付けません)、次回に続く・・とさせていただきます

近々、浅川台大公開後編をお送りします。

ではでは

「マイホーム、今から買うか後から買うか」

こんにちは、毎度毎度のTスです☆

いきなりタイトルがいつかの映画のパクリのようになりましたが、改めましての質問です。

こう問われたとき、すぐに明確な数字とともに説明できる方ってそう多くはないのかな?という気がします

私がそうデス・・わかりませんでしたっOh~No!!!

何を隠そうTスは会社の数字しか見てきていない経理女子(アラサーでも断固女子)でして・・

「マイホーム?頭金?・・頭金はなんか少し聞いたことあるな、車買う時に」

くらいの認識でした。

そこに数字という分かりやすいアンサーをくれる存在、それがFP(ファイナンシャルプランナー)

FPとは、簡単に言うと『長い人生の総合的な資金計画を立ててくれる専門家』です。

お家というのは賃貸でも持ち家でも、ほとんどの方にとって一生の資金計画に必要不可欠なものになるかと思います。

そこで!!

皆様のお役に立ちたい!!よりもまず先に自分がきちんと知識を得なければダメではないかということで、3日間、博多でFP(ファイナンシャルプランナー)の講習に参加してまいりました。

先述した通り私はド素人・・不安しかない中で、高校時代ぶりの勢いで真剣に講習を受けてまいりました。

そして数時間後、私はこのタイトルの質問に答えられるようになっていました。・・なんということでしょう。

 

実は、Tスも今、家を探しています

このタイミングでこのことを知ることができてよかったと心底思いました

なかなか普段の生活で、ふんわりと考えることはあってもしっかりと数字で見える化までご自宅でされることは少ない・・もしくは全くない、のではないでしょうか。

・自分の年収で借りられるお金っていくらだろう?

・賃貸と持ち家、生涯払うお金はざっと計算したら一緒だったよ

・頭金が貯まるまでは買わないほうがいいって親が言うんです

などなど・・疑問やその結論、弊社までお持ちください。

事務所にはプロもきちんと在籍しておりますので、気になることはしっかりとお答えいたします!

そして目からうろこ!な事実をお伝えいたします。

もちろん、私でよろしければ私をご指名ください皆様と同じ目線でお話しができるかと存じます

講習が終わって帰る時間には、博多駅前のイルミネーションがとてもきれいで、三日間ジトっと見てました。

近いうちに必ず行くと誓いました。ホットワイン飲む!!!

ヨーロッパみたいなクリスマスマーケットもたくさん出店されてましたヨ

ではでは☆☆