「リフォーム」カテゴリーアーカイブ

明けましておめでとうございます

2019年が始まりました!

相も変わらずTスですHi!

 

2019年は平成から新元号になったり、消費税10%になるなど、

日本全体が大きく変わる年になりそうです。

 

しかし今最もすぐに動くもの、それは不動産です。

1月~4月は不動産市場が大きく変動するとき!!

つまりそれは、中古物件をお探しの方にもとっても素晴らしい朗報だということです

 

できれば消費税が上がる前にお家をリノベーションしたいものです。ええ、私が一番そう願っております。

 

そしてTDホーム北九州では物件探しからお手伝いいたしますので、どうぞ本年もTDホーム北九州をよろしくお願いいたします!

 

では!

来年完工予定の家大公開!前編

こんにちは、Tすです。

今日はひらがなで「す」って書いてます。

特に理由はありません

 

さて、前々回のブログで少し書いたのですが、来年完工予定の一軒家、今はもちろん工事中なのですが、中を大公開いたします。

まずは間取りです。

上がBeforeです。これは6DKですね。

そして下がAfter。リノベ後は4LDKに大改造です。

ダイニングキッチンと二部屋の壁を抜いて一つの広いLDKにしています。

キッチンは対面仕様ですので、ご家族で料理を楽しむもよし、旦那様が腕を振るうのを奥様がリビングでワイン片手に見守るもよし、もちろん旦那様が焼酎片手にキッチンに立つ奥様を見て惚れ直すもよし・・・夢が広がりますネ

ここはキッチンの奥をとても広めにとっていて、パントリーも充実しています。食器棚として使える棚も造設予定の方向です。

また、元のお家も水回りは集まっていましたが、玄関入って右の廊下突き当り部分にドアを作ることで、キッチンからランドリールームまでの家事動線がスムーズになります。

個人的にこういう造りは大好きでして、やはり何事も手近で短距離でがモットーですので、動線は本当に大事かと

続きましては・・↓

さて、上の間取り図をご覧になった後でこちらをご覧いただくとどこの写真かお判りいただけますでしょうか。

ヒント奥に見えるドアは勝手口・・?

 

さて、わかりましたか??

これはキッチンのほうを撮っている写真です。

立っている場所はリビング。Beforeの図面と比べると面白いのですが、もう壁がありませんね!すでに抜いています。

そう考えると不思議ですねぇ。

ちなみに中央に見えている腰高の木は、キッチンの枠になるそうで、ここにキッチンをガシーンと入れるのです。

そこには緻密な計算があるのだそう・・私はそういうの苦手なので本当に尊敬します。

 

さて、まだまだお伝えしたいことは山盛りなのですが、あまり長くなっても面白くなくなってしまいますので(すでに面白くないというツッコミは受け付けません)、次回に続く・・とさせていただきます

近々、浅川台大公開後編をお送りします。

ではでは

「マイホーム、今から買うか後から買うか」

こんにちは、毎度毎度のTスです☆

いきなりタイトルがいつかの映画のパクリのようになりましたが、改めましての質問です。

こう問われたとき、すぐに明確な数字とともに説明できる方ってそう多くはないのかな?という気がします

私がそうデス・・わかりませんでしたっOh~No!!!

何を隠そうTスは会社の数字しか見てきていない経理女子(アラサーでも断固女子)でして・・

「マイホーム?頭金?・・頭金はなんか少し聞いたことあるな、車買う時に」

くらいの認識でした。

そこに数字という分かりやすいアンサーをくれる存在、それがFP(ファイナンシャルプランナー)

FPとは、簡単に言うと『長い人生の総合的な資金計画を立ててくれる専門家』です。

お家というのは賃貸でも持ち家でも、ほとんどの方にとって一生の資金計画に必要不可欠なものになるかと思います。

そこで!!

皆様のお役に立ちたい!!よりもまず先に自分がきちんと知識を得なければダメではないかということで、3日間、博多でFP(ファイナンシャルプランナー)の講習に参加してまいりました。

先述した通り私はド素人・・不安しかない中で、高校時代ぶりの勢いで真剣に講習を受けてまいりました。

そして数時間後、私はこのタイトルの質問に答えられるようになっていました。・・なんということでしょう。

 

実は、Tスも今、家を探しています

このタイミングでこのことを知ることができてよかったと心底思いました

なかなか普段の生活で、ふんわりと考えることはあってもしっかりと数字で見える化までご自宅でされることは少ない・・もしくは全くない、のではないでしょうか。

・自分の年収で借りられるお金っていくらだろう?

・賃貸と持ち家、生涯払うお金はざっと計算したら一緒だったよ

・頭金が貯まるまでは買わないほうがいいって親が言うんです

などなど・・疑問やその結論、弊社までお持ちください。

事務所にはプロもきちんと在籍しておりますので、気になることはしっかりとお答えいたします!

そして目からうろこ!な事実をお伝えいたします。

もちろん、私でよろしければ私をご指名ください皆様と同じ目線でお話しができるかと存じます

講習が終わって帰る時間には、博多駅前のイルミネーションがとてもきれいで、三日間ジトっと見てました。

近いうちに必ず行くと誓いました。ホットワイン飲む!!!

ヨーロッパみたいなクリスマスマーケットもたくさん出店されてましたヨ

ではでは☆☆

秋ですね ~リノベーションとリフォームの違い編~

こんにちは☆今回からブログを担当します、Tスと申します

これから、暮らしの豆知識やおうちに関すること、スタッフのいろいろや黒ラブラドール専務のお話、お客様の大事なおうちの大改造計画進行状況など、皆様がわくわくすることを書いていこうと思います。

少しでもおうちのことを知っていただき、リノベーションに対するイメージが180度変わっていただけるととても嬉しく思います。

今日はリフォームとリノベーションの違いを書いてみようと思います。

さて、リフォームとリノベーションってどういう違いがあると思いますか?ちなみに自分はただ言い方が違うだけで一緒だと思ってました

 

リフォーム・・・・新築時に近づくように復元すること

文字だけだと分かりにくいですがおうちでイメージすると、クロスやフローリングの張り替え、古くなったキッチンやお風呂などの設備入れ替え、屋根の張り替えや外壁塗装などです。

 

リノベーション・・新築時とは違う次元に改修すること

これは、間取りの変更(家族間の会話を増やしたいので独立型キッチンから対面キッチンにした等)や、災害に備えて耐震性を備えたり、住宅の床に温水暖房を通すなどといったことになります。

こう見ると似ているようで違いますね!

 

どちらも綺麗になることに変わりはありませんので、今のおうちがとても住みやすいならばリフォームで経年劣化部分を補修して原状回復するとますます気持ち良い生活を送ることができますし、現状と生活環境が昔とは違って住みにくい・・と思っているならば思い切ってリノベーションをすることで、充実した毎日を送ることができます♪

 

ということで、次回、リノベーションのおうちを大公開(予定)!!お楽しみに