「新築」タグアーカイブ

お盆休みのお知らせ

いつもブログ、FB、インスタグラムをご覧いただきありがとうございます。

今年のお盆休みは8月13日(木)~16日(日)となっております。

17日(月)からは通常営業です。

どうぞよろしくお願いします。

事務所のNEW看板!

こんにちは、Tスです。

PCでtと入れたらすぐTスが予備変換で出てくるようになりました。

そんなにTスTス言ってるつもりもないんですが、バックナンバー見たら毎回言ってて自己主張と自己紹介は紙一重ね・・と思いました。次回もめげずに言います、よろしくお願いします。

そんなことはさておき。

タイトルにあります通り、お店の看板が新しくなりました!

今までの看板は白を基調としたものでカッコいいです。

今までの看板↓

看板にもありますがまさしくCOOL JAPAN!って感じです。暖かい木の家なのにクール。・・はい、冷たい方のクールではないですね、カッコいい方のクールでした。あまりクールクール言ってるとゲシュタルト崩壊起きますね。私は書きながらすでに起こしかけております。クール。

そして新しい看板がこちら↓

一新しました。

新しい感じです。そしてシンプル。これもまさしくクール。

実は弊社、宅建士が誕生しまして、何と不動産業も開始することになりました😊😊😊ドンドンパフー! 

そのため、文言に≪新築・リノベーション・不動産≫とあるのですね~!

不動産業を持っていると何ができるかといいますと・・いろいろできるのですが(本当にいろいろできます)、お客様に直接関わることというとやはり物件探しですね!今までは物件を巡る際、不動産会社を介していたので人見知りの方にはさらに緊張を強いるシーンとなっておりました。しかし弊社に宅建士がいるということは、一切の気兼ねをすることなく顔なじみの弊社社員と安心して物件巡りができます。

そして事前にどういった雰囲気がお好みか、どんな間取りにしたいかなどを伺っている状況だと考えられますので、話の進みがますます早くなります。

家探しは決してスピードや勢いではないのでじっくり検討することは大事ですが、やはり何をするにもスピード感は必要ですよね。そこでもたつくと後々に影響も出そうですし・・それがワンストップで出来るということこそが、最大の強みとなったのです!

今後ますます弊社にお任せあれと胸を張って私も言えることとなりました🥰

ちなみに看板にある家は北九州市門司区にあるマンションです。弊社が手掛けたもので、ショールームとしていつでもご覧いただけます^^

気になられた方は是非どうぞ!

と、そんなわけで看板のお知らせをしながらしっかりCMまでしてしまいましたが、今度から国道10号線を通る際にはぜひ「あれ?なんか違う?」という違和感を覚えていただけると嬉しいです。

じわじわ変わるアハ体験のようで、実は全然違ってたんですよじわじわどころか!というまさかの事態が起きていることに、あなたは気づきますか?的な感じですね!(?)

話は変わりますが、現在弊社は規格住宅なるものを建築中です。

いきなり過ぎて皆さんビックリですよね。私もこの流れで書くつもりがなかったのでビックリしています。自分が考えて文章作成してるんですけどね。

規格住宅とは何か、そして弊社規格住宅の全容は?・・それは次回!

ネクストコナ〇ズヒントならぬ、ネクストDKキーワードは【土間】です。

お楽しみに☆☆☆

化粧梁のはなし。

こんにちは、Tスです!

今回は化粧梁のご紹介。

こちらはT様邸マンション。近々完工予定です。

広くてとっても素敵なバルコニーのついた、南向きの明るいお部屋です。

T様ファミリーのご希望はシンプル。

わかります。シンプルイズベストです。お手入れお片付けも実は全然違いますもの。(私情が多大に入っております)

ということで、シンプルでスタイリッシュな空間に仕上がっていました。

そしてカッコいい天井、ここに今日のテーマが。

最&高ですね。

ダウンライトに梁って最高に好きなんですが皆さんはいかがですか。

この化粧梁、実は弊社の朽網ショールームにも使用しています。

かっこいいですね。

やはり白い壁にダークブラウンの化粧梁は抜群の安定感があります。

疲れて帰った日の夜、ごはんも終わりカウンターに腰かけてふと天井を見上げた時に目に入る優しい照明の光と共に深い色の梁を眺めるのは、たまらなく至福の時間です。白い壁は照明によって梁の影がわかりやすく見え、さらにはその影の濃淡にその時々の想いを馳せたりして・・ここが自分の家なんだとホッと息をつける空間というのは、大切ですよね。

まぁ、これは私の妄想なんですけど。実際はそんな日はないまま一日を終えてしまうのが私。

でも家ってそういうところに癒しを求めることもできます。

そしてこんなに重厚感のある化粧梁、化粧って言いながらも高いんでしょうとお思いのあなた様に朗報です。

この梁、フェイク。

え?フェイク?どゆこと?

またまた~全然フェイクには見えません!というか、近くで見ても絶対本物です!

皆さんそう言われます(私含め)。そこで持ってみてもらって、初めて「軽っ!」って感じで信じてもらえます。これマジです。

事務所にも置いてあるのですが、これ↓


木じゃん。

ですよね。私も何回見ても木じゃんと思ってます。

でも裏を見てびっくり。

中をくりぬいております。

いやいや、中削ってる木じゃん。

それでもまだ漂う本物の木感。わかります。

そこで怪力で有名な私が満を持して持ち上げました。

か、軽うっ!これ何度も上↑下↓にスンスンしてます。

いくら怪力の私でも、さすがにこの長さの木を片手で軽々と持ち上げることは容易ではない・・!

ということで、フェイク認定。

なのにこんなにホンモノっぽい。

素晴らしい技術。色が落ち着いているので視覚的にも締まって見えて、T様邸はリビング上部なのですがとてもいいアクセントになっています。

ちなみにこの雰囲気は、古民家にもフレンチにも合うのだとか。

天井を木目にしてもまた可愛いでしょうね。カントリー風とでも言いますか、ハイジとか赤毛のアンとか住んでそう・・住んでなかったら住んでほしいです。

可能性は無限大ですね。朽網ショールームはいつでもご覧いただけます。

新型コロナウイルスが落ち着いたら、ぜひまたお越しください。

施工例はこちら→TDホーム北九州

内装を結構変えました

こんにちは。

もう全然最近の話ではないのですが、事務所の以前小上がりに畳があった場所を全部壊して、もう一つミーディングテーブルを置くことにしました。

この写真の右下部分です。

まず畳を外し、腰壁のタイルを剥がしていきます。

全て手作業です。こんなに簡単に取れるのかというほどバリバリと。いや、プロならではの早業なのですが。

小上がりの中はこんな感じ。

そして事務所の床はアカシアなので、それと同じ床材を今まで小上がりがあった部分にはめていきます。

これでは明らかにバレバレ!しかし大丈夫。

安心してください。塗ってますよ。

あら不思議!全然ここに小上がり畳があったなどとは思えない代わり映え!

引きの写真がまたカッコいい。

事務所が大好きなもので、自画自賛みたいになってすみません。でもカッコいいです。

ちなみに、Tスの席も場所は変わりませんが・・。

あら?どこへ行ったのかしら?

そうです、棚の後ろに隠してもらいました。

それはまるで秘密基地のよう。

これで堂々と仕事をしながらお菓子を頬張れるというものですね!正直今までも堂々と頬張ってましたけどね!(大問題ですね)

事務所に戻ると、家に帰ってきたような安心感があります。皆様にとっても、何でも相談できる第二の家のように思っていただけると嬉しいです。

いつでもお待ちしております。お越しください。

施工例はこちら→TDホーム北九州

おうち計画はいかがですか?

コロナウイルスによる様々な影響で、平年とは少し流れが違う春です。

お花見は自粛、テーマパークの休業、映画やカラオケなど密室は危険ということで敬遠、そして学校も休校と、なかなかフラストレーションが溜まります。

庭がある家だとまだ少し外に出て遊ぶというのもあるかもしれませんが、賃貸ですとなかなかそうもいきません。

そんな時こそ・・そんな時こそぉ!!!!

ボードゲーム&カードゲームをオススメします!!!

「家のことを考える」っていうと思ったそこのあなた。

正解です。でもそれは後ほど。

ボードゲームやカードゲームにたくさん種類があるのをご存知ですか?

ここ数年の人気はすごく、その専門店やカフェもあるほどなんです。

ボードゲームと言えばオセロや人生ゲーム、麻雀等。

カードゲームと言うとトランプや花札、百人一首などです。

私はもともとそういうのが好きでしたが、ベーシックな物しか知らず。昨年は人生ゲームにハマり、ずっとやっていました。

しかし先日、たまたま立ち寄ったおもちゃ屋さんでたくさんのボード&カードゲームが。戦略系、心理系、協力系などジャンルも様々。なんと面白そうな・・。

その中でも一番気になったのが、幻冬舎さんが出している「はぁって言うゲーム」というカードゲーム。

はぁって言うゲームは、「はぁ」「んー」「ふぅ」という短い言葉だけで感情を伝えられるか、というゲームです。

すごくないですか。

これがゲームってすごくないですか。

しかも2まで発売されてるって、最強じゃないですか。

もう、大爆笑間違いないですよね。

笑うことはNK細胞が活性化していいといいますし、そもそもテレビもコロナ情報が多い中で(もちろん大事なことなんですが)、爆笑することなどなかなかなかったではありませんか。

私は、近々買います。

「はぁって言うゲーム」はこちら→https://boku-boardgame.net/haa-game

そして爆笑した後は、です。

はい!!ここで本題の、おうち計画が出てくるんですね~!

たくさん笑うとポジティブで明るい気持ちになれるので、そこで今度はどんなおうちに住みたいかを家族みんなで考える。

もちろん、家にたくさんいる時間が合っても困らないように広いリビングがいいよね!とか、おじいちゃんもおばあちゃんも一緒に遊ぶから和室があったら足が楽かも!とか、いざという時の為に予備品を保管しておく納戸があったほうがいいわね!とか、結構困っている今こそおうちに真剣に向き合える時かもしれません。

家にいる時間が長いと、今まで見えていなかった困った部分が露呈したりします。そんな時こそ新しい家で100%は無理でも100%の理想に近づけるための話し合いを。

やり方はすごく簡単。

紙にみんなの理想を一つずつ上げていきます。

そして、それを元に、じゃあどんな間取りがいいかを考えます。

家事動線を考えて、パントリーとキッチン、洗面は並べたいとか。

どれくらいの大きさのソファがいいとか、テレビがこの大きさだとソファの位置はここだよね、とか。

結構これがリアルに想像できるようになります。

最初は紙に適当でいいので、やってみてはいかがでしょうか。

今簡単に言いましたが、これが結構大変な作業ではあります。

家族全員の希望をうまく取り入れ、なおかつ住みやすい空間にするのです。

そんなの苦手だからプロにお任せでいいじゃない。と思うのも分かります。でも、おうちの中のこと、その家族で生活することに関して、そのご家族以上のプロはいません。

もちろん予算はありますので、おうちや家族をより理解することで、何が必要で何が不要かの取捨選択も悩まずにできるようになります。

プロが提案したものも、いるかいらないかが少しの想像で分かるようになります。

ぜひ、おうち計画でできた理想を元に快適なおうち生活をはじめましょう!